★愛知県,名古屋で初期/後期研修を考えている医学生/研修医のみなさんへ★

当センターは,実り多き充実した研修生活が送れるよう,教育熱心な指導医と事務担当がチームとなって初期/後期研修医のみなさんを積極的にサポートしています.

https://www.nnh.go.jp/interndoc-jr/k_center/

日頃の研修や勉強会の様子など当院の研修を体感いただけるような記事や,病院見学,説明会,採用活動関連の情報を随時発信してまいります.

興味のある方はのぞいてみてくださいね...φ(´ω`。)




2020年4月9日木曜日

新研修医オリエンテーション③初心

オリエンテーションのプログラムの中で,“初心”というセッションがあります.

この3月に初期研修を修了したばかりの3年目の医師から新研修医に向けて,医師としての一歩を踏み出す今の気持ち「初心」を考えてみましょう,という内容です.
毎年,その学年のリーダーを務めた“元研修医”が担当するのが名古屋医療センターの伝統になっています.今年の担当はT医師,T医師は内科専攻医として3年目の研修をスタートさせています.

T医師は自身の初期研修開始時に考えた初心にまつわるストーリーを紹介し,その「初心」が3年目になった今でも医師として働く上で自分を支えるものとなっていると話しました.
さらにT医師は,研修医となって初めて書いたカルテをお守りとしていつも持っているのだと教えてくれました.そのカルテは今見ると恥ずかしいくらいに稚拙なものだけど,そのカルテにはびっしりと指導医の赤ペンが入っていて,これを見ると初心を思い出し,頑張ることができるのだということでした.

T医師の話を聞き,新研修医たちは一人ひとり自分自身と向き合い,心の内を白い紙に書き留めていました.
卒後教育研修センター



0 件のコメント:

コメントを投稿