★愛知県,名古屋で初期/後期研修を考えている医学生/研修医のみなさんへ★

当センターは,実り多き充実した研修生活が送れるよう,教育熱心な指導医と事務担当がチームとなって初期/後期研修医のみなさんを積極的にサポートしています.

https://www.nnh.go.jp/interndoc-jr/k_center/

日頃の研修や勉強会の様子など当院の研修を体感いただけるような記事や,病院見学,説明会,採用活動関連の情報を随時発信してまいります.

興味のある方はのぞいてみてくださいね...φ(´ω`。)




2017年1月27日金曜日

平成28年度第5回CPCを開催しました

1月26日,
今年度第5回目のCPCが開催され,研修医の皆も参加しました.

今回の症例は
血球貪食症候群を契機に受診し多発膿瘍,血気胸を伴った一例

臨床サイドのプレゼンを担当したのは,研修医1年次のN医師・Y医師・M医師
循環器科H医師の指導の下,スライドを準備し発表に臨みました.
病理サイドのプレゼンは,名古屋掖済会病院の西川恵理先生がご担当されました.
主病変は感染性心内膜炎,副病変には急性尿細管壊死,うっ血肝,脳浮腫などが挙げられるということでした.

研修医のほかに循環器科,血液内科,病理診断科の医師たちが集結し,白熱した討論が交わされました.
総合司会を務めてくださった総合内科 安藤先生,発表を担当された先生方,ご出席いただいた先生方,ありがとうございました.
卒後教育研修センター

0 件のコメント:

コメントを投稿