愛知県、名古屋で初期研修、後期研修を考えているみなさんへ

当院は卒後教育研修センターがあり、研修医のみなさんを積極的にサポートしています♪

https://www.nnh.go.jp/interndoc-jr/k_center/

院内、院外、各科の先生を招いた勉強会やERの振り返りなど、いろいろやってます!

その様子や研修医のつぶやきなどをこのブログで更新していきますので、

興味のある方はのぞいてみてくださいね...φ(´ω`。)



2016年6月20日月曜日

研修医勉強会 M&M

毎週木曜日の夕方は,研修医の先生たちによる
M&Mカンファレンスの時間です.(通称エムエム

M&M...チョコレート...ではありません.
Mortality&Morbidity
研修医の先生たちがそれぞれ担当した症例を提示し,
オープンにディスカッションをします.
モヤモヤや失敗を共有して,一人の経験をみんなで次に生かしていこう!という
カンファレンスです.

6月16日の担当は,
研修医1年次のM.M先生でした.(エムエム!)
総合内科レジデントのY.M先生がファシリテーターをしてくださいました.
総合内科の若手ドクターと診療看護師の方も参加して,活発なディスカッション.
M.M先生は4月から泌尿器科,総合内科,現在は血液内科をローテート中です.
 
ERで担当した症例,2週間前からの咳嗽・突然の嘔気
「嘔気の原因は何だろう…咳嗽との関連は…レントゲンは...採血は...
処置が終わった後もとても辛そうだったので,すぐに帰宅していただくのではなくて
もう少し休んでもらえたらよかったな…どうしたらよかったのかな…」
と,モヤモヤを話してくれました.
総合内科のM.S先生は,
「『もう少し休んでもらえたら…』そういう考えは,すごくいい視点だよね
どんなに多忙なERでも,患者さん一人ひとりにしっかりと応対していきたいね」
とコメントをくださいました.

「今日は私のモヤモヤに付き合ってくださって,
本当に本当にありがとうございました」
と恐縮しきりのM.M先生の,少し晴れやかな笑顔がうれしい勉強会でした.
卒後教育研修センター

0 件のコメント:

コメントを投稿