★愛知県,名古屋で初期/後期研修を考えている医学生/研修医のみなさんへ★

当センターは,実り多き充実した研修生活が送れるよう,教育熱心な指導医と事務担当がチームとなって初期/後期研修医のみなさんを積極的にサポートしています.

https://www.nnh.go.jp/interndoc-jr/k_center/

日頃の研修や勉強会の様子など当院の研修を体感いただけるような記事や,病院見学,説明会,採用活動関連の情報を随時発信してまいります.

興味のある方はのぞいてみてくださいね...φ(´ω`。)




2016年6月15日水曜日

研修医勉強会 救急外傷初療カンファレンス

6月14日,
集中治療科 救急専門医の近藤先生による
救急外傷初療カンファレンスが行われました.

研修医2年次のT先生がERで担当した症例(下顎裂傷,多量出血)をもとに,
外傷初療のシミュレーションをしながら検討をしました.

患者役を買って出てくれたのは研修医2年次のA先生.
1年次の先生たちが中心となり,どのような手順で診察・検査・処置を行うか考えました.
顔面・頭部からの多量出血の場合,
どのような点に注意するべきか,まずやるべきことは何か...

レントゲン読影の際に,気をつけるポイントは何か...
電子カルテの画像データを真剣に見つめる研修医のみんな.

研修中に遭遇する疑問やモヤモヤを
研修医同士で共有して,それを解消するヒントをみつける
振り返りの機会は大切ですね.

近藤先生,いつもありがとうございます.
卒後教育研修センター

0 件のコメント:

コメントを投稿