愛知県、名古屋で初期研修、後期研修を考えているみなさんへ

当院は卒後教育研修センターがあり、研修医のみなさんを積極的にサポートしています♪

https://www.nnh.go.jp/interndoc-jr/k_center/

院内、院外、各科の先生を招いた勉強会やERの振り返りなど、いろいろやってます!

その様子や研修医のつぶやきなどをこのブログで更新していきますので、

興味のある方はのぞいてみてくださいね...φ(´ω`。)



2016年10月17日月曜日

名古屋医療センターを紹介します⑤学びの機会が数多い!盛んな研修医勉強会

当院の研修の特徴の一つに,
研修医勉強会が盛んであることが挙げられると思います.
こちらのブログでもときどき勉強会のようすを紹介していますが,
今回,研修医勉強会について改めてまとめてみます.

毎日のER症例振返り(ER業務の一環として)
毎日夕方5時半頃から,その日のER症例を振り返ります.
指導医は集中治療科(ER)の近藤貴士郎医師.
ERローテーション中の研修医はもちろん,他科をローテーション中の研修医や診療看護師の方も参加します.
その日の疑問点や困ったことなどは,その日のうちに解消!
翌日の研修への糧となっています.

ER内科walk in症例カンファレンス
毎月第1月曜日の夕方に開催,指導医は総合内科の山本涼子医師.
walk inで来られた患者さんの内科症例について検討します.

ER内科症例カンファレンス Wakipedia
第2~第5月曜日の夕方開催,指導医は総合内科の脇坂達郎医師.
世界の誰もが知っているフリー百科事典Wikipedia…ならぬWakipedia!
総合内科医 脇坂先生ならではの指導で,多角的な視点から症例を検討する力が養われます.
研修医自身が出会ったモヤモヤする症例を提示して皆で共有・検討するときもあります.

救急外傷初療カンファレンス
第2・第4火曜日は,再び登場ERの近藤貴士郎医師による外傷カンファ.
骨髄針の使い方の実習
キズとナートのレクチャー
症例をもとにした外傷初療シミュレーション
など,毎回さまざまなテーマで,レクチャーや実習を行います.

M&Mカンファレンス
毎週木曜日の夕方は,研修医によるM&Mカンファレンスです.M&Mのようすはこちら
研修医自身が受け持った症例を提示し,失敗した点や対応に困った事例など
皆で共有して次に生かしていこうというものです.
後期研修医や指導医も参加し,気づきを促すためにそっと導きます.

後期研修医による各診療科勉強会
こちらは不定期に開催,後期研修医や若手医師が
さまざまなテーマで研修医へ向けて勉強会を開きます.
最近開催された勉強会のテーマは
皮膚科ER(皮膚科S医師)
痙攣(神経内科S医師)
心エコー(循環器科I医師)
腹部CT(消化器科R医師)
ほんとうに多くの先輩医師が愛情をもって研修医教育に関わってくださいます.

上記のほかに
藤田保健衛生大学の岩田充永先生による救急ピットフォールケースカンファレンス
臨床腫瘍科N医師によるGram Club(グラム染色の勉強会)
なども開催しています.

各診療科でのカンファレンス等もあり,すべての勉強会に参加することは難しいですが,
学びの機会が数多く勉強したい!と思えば,その可能性は無限大∞です.

病院見学にお越しになった際には,医学生の皆さんにも
これらの勉強会にご参加いただけます.
病院見学のお申込みはこちらをご覧ください.
名古屋医療センターHP 病院見学のご案内
卒後教育研修センター

0 件のコメント:

コメントを投稿