愛知県、名古屋で初期研修、後期研修を考えているみなさんへ

当院は卒後教育研修センターがあり、研修医のみなさんを積極的にサポートしています♪

https://www.nnh.go.jp/interndoc-jr/k_center/

院内、院外、各科の先生を招いた勉強会やERの振り返りなど、いろいろやってます!

その様子や研修医のつぶやきなどをこのブログで更新していきますので、

興味のある方はのぞいてみてくださいね...φ(´ω`。)



2016年2月18日木曜日

平成27年度第5回CPCを開催しました

2月17日,
今年度第5回目のCPCが開催され,研修医の皆も参加しました.

今回の症例は,
腹部膨満感,呼吸困難を主訴に救急搬送 急激な経過をとった強皮症患者の一例

研修医1年次のM医師が入院前の経過を,S医師が入院中の経過を,
A医師が疾患に関するレクチャー(「強皮症患者における特発性門脈圧亢進症」)を
それぞれ担当し,膠原病内科のU医師の指導の下,臨床プレゼンターを務めました.

病理プレゼンターは,病理診断科H医師が担当しました.

臨床経過の発表を聞いて研修医のU医師が
鑑別診断について質問をしたところ,
総合司会を務めていた卒後教育研修センター指導医のH医師に
「U先生だったら,どのように考えますか?」
と質問返しを受け,
U医師は一生懸命に,堂々と自身の考えを発表していました.

大変難しい症例でしたが,今回も熱い議論が交わされ,
研修医の皆も頭を捻りながら参加していました.
卒後教育研修センター

0 件のコメント:

コメントを投稿